【ニベアリップ】色の比較をしました!ママへおすすめは何色?

こんにちは、kikiです。

つい先日、「今夜くらべてみました」にジェジュンが出演してて、SNS上で話題になったことがあります。

 

それは、、

赤のリップクリームを塗ってるということ!

私も、ジェジュンの手から赤のリップクリームが出てきたときは驚き、思わず笑ってしまったのですが、

「なぜ赤リップを塗っているのか?」という質問に対し、

「30代になると唇の色が薄くなる」って言っていたんです。

 

これ、「わかるーー!!!」と思う人も多う方も多いのではないでしょうか。

 

 

私は普段、ニベアのリッチケア&カラーを使用しているのですが、

このニベアの色付きリップ、私の周りでも持ってるママが多いんです!

 

私も以前、究極のメイク法の記事(詳しくはこちら)で、色付きのリップクリームをオススメしましたが、まさにオススメの商品は

ニベアのリッチケア&カラーなのです!

 

私はリップはピンクベージュ系が好きなのでスモーキーローズを使用しています。

しかし、ジェジュンが赤リップを使用していう理由を聞いて、「やはり30代は赤の方が良いのか?」と気になったので、色の違いを検証してみました!

 

 

 

 

 

まずこの2つを並べてみると、パッケージを見る限りでは大きく色が異なるように見えますよね。

 

これを手の甲に付けてみるとこんな感じです。

上:スモーキーピンク

下:シアーレッド

 

こう見ると、ものすごく見えにくくてわかりにくかったので、腕にも付けてみました。

 

上:スモーキーピンク

下:シアーレッド

 

どうでしょう。こう見ると、赤は思ったよりも赤く色が出ないことがわかります。

 

そして実際付けた感じなのですが、

ピンクはぷるっとした潤いと艶、そして健康的で上品なピンク色になりました。

赤は潤いと艶はもちろんですが、血色の良い赤みのある唇になりました。

 

そこでTPO別に分けてみるとこんな感じです。

ピンクは、公園・買い物に行くときにぴったりな色。

赤は、仕事や幼稚園等の面接など、いつもより少しかっちりした印象に見せたいときにぴったりな色。

 

もちろん、個人の唇の色の差があるので、少し難しいところなのですが、

もともとの唇の色味がしっかりとある方は、TPO別に分けて使用してみるのが良さそうだなと思いました。

 

しかし、もともとの唇の色が薄い方は、断然赤をオススメします!

やはり赤を塗るので、血色が良く見えるからです。

腕に付けている感じを見て頂ければわかりますが、思ったよりも赤みは強くないので、赤リップが苦手という方でも大丈夫だと思います。

 

どちらにしろ、艶のある唇になりますので、どちらかお好みの1本をカバンの中に入れておくことを、おすすめ致します!

唇のツヤと血色は美人の第一歩!これは間違いないです。