MAMAMOO(ママム)フィインは再契約なしで解散ってこと?今後の活動は?

韓国ではもちろん、日本でも大人気のMAMAMOO(ママム)が、デビュー7年目となり、事務所の契約更新時期になっています。

各メンバーの契約がどうなるのか、ファンの方も注目している部分だとは思います。

そんな中、メンバーのフィインさんが、「再契約が不発?」といった内容の記事が出ました。

MAMAMOO(ママム)は全員で契約更新するだろうな・・・という雰囲気が出ていただけに、衝撃を隠せないところです。

 

そこで気になるのは、

MAMAMOO(ママム)は事務所と再契約をしないメンバーがいたら解散ということになるのか?そして今後の活動はどうなるのか?というところだと思いますので、まとめていきます!

 

 

MAMAMOO(ママム)は事務所と再契約なしで解散ってこと?

 

 

気になる再契約に関してですが、現在再契約の協議をしている最中だと明かされているのがフィインさんです。

協議が難航しているのか等の詳しい内容については不明ですが、公式としては「まだ決まっていない」ということのようです。

また、今後の方針が決まったら発表する、とのことですが、他のメンバーに関しても詳細が出ていないので、気になるところですよね。

 

ただ、仮にRBWと再契約をしなかったとしても、他の事務所に所属しながらグループ活動をすることは可能と言えます。

それが「事実上の解散」となる場合もありますが、上手く協議が進めば、グループ活動は今まで通り参加できるような契約を結ぶ方もいらっしゃいます。

ただ、盛んにカムバックするのか?という点に関しては、疑問が残ります。

最近だと、EXIDが事務所と再契約しないメンバーがいましたが、グループとしては存続し、その後日本でのリリースがありました。

しかし、韓国でのカムバックはしばらくない状態なので、その点を切り取って見てしまうとやはり心配になりますよね。

 

 

MAMAMOO(ママム) メンバーの今後の活動は?

まだ全員の契約状況が明らかになっていませんが、フィインさんが再契約をしなかった場合、3人でMAMAMOOとして活動するのか、フィインさんが他の事務所に所属しながらグループ活動をしていくのか・・・

という感じになるかと思います。

 

ただ、方針がまだ決定していないようですので、公式の発表を待つしかなさそうです。

 

最後に

 

今回のカムバックのティーザーが公開されてから、「何か嫌な予感がする」と思っていた方も多いかもしれません。

いざ活動が始まると、その不安を忘れさせてくれるような4人の姿がありました。

そこに、再契約問題の話が浮上したので、ファンの方は非常に苦しいところだと思います。

今回のカムバックが、最後の完全体ではないことを祈りましょう!