イジョンソクのおすすめドラマは?インスタはしてる?兵役はいつ?

こんにちは、Kikiです。

日本でも大人気の俳優、イ・ジョンソクさん。

今日はジョンソクさんのプロフィール、出演ドラマ、おすすめのドラマ、そして兵役についてまとめました。

 

プロフィール

生年月日:1989年9月14日生まれ

身長・体重:186㎝、65㎏

血液型:A型

家族構成:長男(2男1女)

学歴:建国大学映画芸術学部

趣味・特技:囲碁、ゲーム、バスケットボール・テコンドー4段

 

 

主なドラマ出演作品

検事プリンセス

2010年SBSドラマ イ・ウヒョン(ヘリの先輩検事、係長)役

 

シークレットガーデン

2010年~2011年SBSドラマ サン(ハン・テソン)(新人歌手、作曲家)役

 

君の声が聞こえる

2013年SBSドラマ パク・スハ(人の声が聞こえる超能力少年)役

コリアアワード(KBS、SBS、MBCの地上波3局+総合編成チャンネル、ケーブルチャンネルで放送されたドラマを対象に行われるアワード)にて、ベストカップル賞受賞 (この作品関連で全5冠)

SBS演技大賞 優秀演技賞 (この作品関連で全6冠)

 

ドクター異邦人

2014年SBSドラマ パク・フン(天才胸部外科医)役

 

ピノキオ

2014年SBSドラマ チェ・ダルポ(キ・ハミョン)(YGN報道局社会部記者、チェ家の養子)役

SBS演技大賞にて特別賞、ベストカップル賞、10大スター賞受賞(この作品関連で全5冠)

第10回(2015年)ソウルドラマアワード優秀作品賞

 

W~君と僕の世界~

2016年MBCドラマ カン・チョル(漫画の中の主人公)役

MBC演技大賞にて大賞、最優秀演技賞(ミニシリーズ)、ベストカップル賞受賞(この作品関連で7冠)

あなたが眠っている間に

2017年SBSドラマ チョン・ジェチャン(漢江地検の新人検事)役

SBS演技大賞にて最優秀演技賞、ベストカップル賞受賞(この作品関連で全5冠)

 

 

おすすめのドラマは?

イ・ジョンソクさん出演のおすすめドラマは、「君の声が聞こえる」「W~君と僕の世界~」です。

 

「君の声が聞こえる」はある事件がきっかけで人の心の声が聞こえるようになった少年の役です。

ファンタジーな設定ですが、内容がサスペンス系でハラハラドキドキしつつ、恋愛要素も含まれているので、視聴者を引き付けるストーリーになっています。

後半から最終回に向けてどんどん怖い内容になるのですが、最終回まで一気に見てしまったという方も多いようです。

ジョンソクさん演じるパク・スハが誠実な青年で、とても爽やかで素敵ですよ!

 

「W~君と僕の世界~」は漫画の中の主人公の役ですが、その設定通りドラマ前半のジョンソクさんはキラキラしていて、漫画を見ているかのようです。

立ち振る舞い、セリフ、車の運転の仕草まで、まさに漫画の中のイケメンです。

もちろん後半もかっこいいのですが、この作品も徐々に怖くなっていきます。

しかし、真犯人と戦う姿も凛々しくてかっこいいですよ!

詳しいあらすじや感想は以前記事にしましたので、よろしかったらこちらもご覧ください。

 

インスタグラムはやってる?

ジョンソクさん、インスタグラムもしています!

こちらです。

ドラマの撮影の合間の写真はもちろん、プライべートの写真も投稿されているので、素なジョンソクさんを見ることができますよ。

 

兵役はいつ?

ジョンソクさんは残念ながら兵役にはまだ行っていないので、これから行かなければなりません。

韓国では30歳になる前までに兵役に行かなければなりませんが、1989年9月14日生まれのジョンソクさんはあと数日で29歳になります。

ということは、兵役までのリミットがかなり近いということです。

 

2018年8月には日本で、9月頭には韓国にてファンミーティングが行われ、内容は歌ありピアノありで、トークもとても面白かったようです。

最後にファンへの想いも話されたそうで、日本のファンミーティングでは「もう少しで兵役に行かなければならない」というようなことも話していたとのこと。

また、日本でも韓国でも、最後はジョンソクさんもファンも涙を流していたそうです。

避けて通れない道とわかっていても、辛いものですよね。

これらのことから言っても、兵役まではあとわずかな時間しか残っていないと思われます。

 

まとめ

魅力たっぷりなジョンソクさんが出演するドラマは評価が高いことがわかりましたね。

韓国でも日本でも大人気なジョンソクさんの兵役には注目が集まりますが、スケジュールを考えると電撃入隊もありえるかもしれません。

ジョンソクさんは「待っていてくださいとは言えない」とも話していたそうなので、ジョンソクさんの負担にならないように見守っていけるといいですね。