トリックアイミュージアム(韓国/弘大)口コミや場所は?SNS映えと人気!

こんにちは、kikiです!

韓国の弘大にトリックアイミュージアムという観光スポットがあるらしいのですが、SNS映えするということで、韓国の方のみならず、観光客にも大人気なようです!

どんなスポットなのか、調べてみたのでお伝えしていこうと思います!

ご興味ある方、お付き合いください^^

 

 

弘大のトリックアイミュージアムって?

 

人間の錯覚を利用したアート作品が展示されている、体験型美術館です。

観光客用に、日本語対応のパンフレットもあるので、韓国語がわからない方でも楽しめることができます!

ミュージアム内は、誰でも入れるトリックアイミュージアムと、氷がテーマになっているアイスミュージアム、そして18禁エリアのラブミュージアムの3つのゾーンがあります。

このミュージアム内は、撮影が可になっており、一番の撮影ポイントには印がついているので、そこから写真を撮影して、不思議な3Dアートを体験することができます!

ここで撮影した写真が、SNS映えするとして、人気を集めています。

 

では、実際にはどんな感じなのか、トリックアートのInstagramより、ご紹介したいと思います!

どうですか?すごく写真映えしますよね!

そして、このミュージアムはアプリをダウンロードして、スマホ越しに写真を見ると、3Dの動画が浮かび上がるというARを採用しているアートもあります。

 

View this post on Instagram

 

Enjoy fantastic AR Trickeye Museum on such a rainy day! #홍대 #hongdae #트릭아이미술관 #trickeyemuseum #AR #augmentedreality

TrickEye Museum Seoul 트릭아이뮤지엄さん(@trickeyemuseum)がシェアした投稿 –


この3枚目が動画なのですが、すごいですよね!

最新-!!!と思いました!楽しそうですよね!

 

トリックアイミュージアムの口コミは?

 

「目の錯覚がすごい!」や、「子どもだけでなく大人も楽しめる!」などの口コミが多かったです。

確かに、韓国で子どもと一緒に旅行される方には、良いスポットかもしれないですね!

そして、「楽しすぎて写真をたくさん撮るから充電器が必須!」や、「セルカ棒があった方がいい!」というアドバイスも見かけました。

また、アイスミュージアムは-8℃だそうで、かなり寒いみたいなのですが、氷でできた滑り台があって、とても楽しいそうです!

また、土日は混雑していることもあるようで、写真撮影をするのが大変だそうです。

(確かに、写真を撮りたいですし、中々前に進まなそうですよね)

ですので、トリックアイミュージアムに行きたい方は、土日は避けた方が良いかもしれないですね!

 

 

トリックアイミュージアムの場所は?

 

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 357-1, B2F

電話番号:02-3144-6300

営業時間:9:00~21:00(最終受付20:00)/年中無休

アクセス:地下鉄2号線弘大入口駅 9番出口 徒歩5分

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

どんな天候でも楽しめますし、大人も子どもも楽しめる観光スポットですよね!

また、ARをアプリでダウンロードするという最新な感じもとても楽しめそうです!

場所も、とてもわかりやすいので、迷うことなく行けると思いますよ!

ぜひ気になった方は、行ってみて下さいね^^