プロデュースX101の契約期間が異例の長さに?ネット上の反応は?

こんにちは、kikiです!

プロデュースX101ことプデュXですが、Mnet関係者の話で、「プデュXの最終デビューメンバーの契約期間が5年となる。」とうことが判明しましたよね。

だんだん契約期間が長くなっているプデュですが、まさかの5年という数字に、驚きました。

ネット上での反応はどのような感じなのかチェックしてみましたので、ご興味ある方はお付き合いください^^

 

 

プデュX101の契約期間が長いってどういうこと?

 

プデュXですが、どんな感じの契約期間になるかご説明していこうと思います。

こちらの韓国のニュースサイト記事によると、「プデュXの契約期間は5年となり、最初の2年6ヶ月はグループの完全体の活動に専念し、残りの2年6ヶ月は、個人活動とグループ活動を並走することができる。」と書かれています。

IOIが1年、WannaOneが18ヶ月、IZ*ONEが2年6ヶ月なので、単純にIZ*ONEの倍の期間になります。

これについて、様々な意見がネット上で溢れているので、まとめていきたいと思います!

 

 

プデュXの契約期間についてネット上での反応は?

 

すごく色んな意見があって、「なるほど、なるほど」と思いながら読んでしまいました。

男性グループだと兵役が絡んでくる上に、今現在グループに加入している人ならば、事務所がそもそも許すのかというところなんかは、確かにそうだよな・・・と思いますよね。

「期間限定」というところが儚くて魅力的な部分があるところがあるので、5年だと普通にデビューしたグループとあまり変わりないんじゃないか?と思ってしまいます。

(5年くらいで解散してしまうグループなんて山ほどいますし。)

 

そして、IOIやWannaOneのことを考えると、この期間の差が可哀想にも思います。

IOIもWannaOneも人気絶頂のところで解散してしまったわけですし、ファンの方はもっともっと完全体の様子を追いたかったでしょうし、そういったことを考えると、ちょっと長すぎないか?と思うところはありますよね。

せめて3年くらいが妥当なのでは?とも思ったのが個人的な意見でもあります。

そして、プデュXが5年なのであれば、その次のシーズンは一体何年になってしまうのだろう?とも思いました。

 

まとめ

 

プデュXの契約期間が5年だということを聞いて「さすがに長くないか?」と思いましたが、ネット上での反応も同じような意見が多かったです。

今回は5年ということで話がまとまったようですが、それ以前は、「契約期間が無期限になる」や「7年になるらしい」というような噂も出ていました。

どちらにしても制作陣の間で、契約期間を今までも長くしようということで話が進められていたのは間違いないというような感じだったのだと思います。

IOIはグループとしてはとても成功しましたが、解散後にソロで目立った活動をしている方は確かにあまり多いとは言えません。

そして、WannaOneに関しては契約延長を求める声がとても多かったにも関わらず、契約が延長することができませんでしたよね。

そんなIOIやWannaOneがいたからこそ、今回結果として出された契約期間が「5年」という数字であり、後半は解散後の活動を見据えての、個人&グループの平行活動ということなのでしょうが、やはりちょっと差がある気がします。

ちょっとまだ始まってもいないプデュXですが、どうなるのか気になりますね。

やはり今回のシリーズも注目を集めることになりそうです。

では、最後までお読み頂き、ありがとうございました^^