AISHA(アシャ/EVERGLOW)の名前の由来は?JYP練習生時代の写真も!

こんにちは、kikiです。

YUEHUA(ウィエファ)エンターテインメントより初の女性グループとしてでデビューが決まったEVERGLOW(エヴァーグロウ)ですが、メンバーの顔面偏差値が高い!とネット上で話題になっていますね。

PRODUCE48(プデュ48)出身のメンバーもいますし話題になっていますが、今回ご紹介するAISHA(アシャ)さんも、デビュー前にも関わらず名前と顔が知られている方です。

そんなアシャさんについて、今回は色々と調査してみました!

ご興味ある方、お付き合いください^^

(トップ画:Twitter @EVERGLOW_twtよりより)

 

 

EVER GLOW AISHA(アシャ)のプロフィールは?

 

名前:アシャ(아샤)

本名:ホ・ユリム

生年月日:2000年7月21日

学歴:翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校

担当:ダンス

アシャさんは、現在18歳です。

すごくキレイな顔で、整っていますよね。

そんな、アシャさんは、芸能人御用達の高校(日本で言う堀越学園のようなところ)の翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校を卒業されたばかりです。

そんなアシャさんの卒業式の姿もとてもキレイですよ!

それがこちら!

ほーんとに可愛い!!!ですよね。

そんなアシャさんは「高身長では?」とネットで言われているようなので調べてみたのですが、身長が何cmなのかについては、わかりませんでした。

また、わかり次第、追記していきます。

 

EVER GLOW AISHA(アシャ)の芸名の由来は?

 

私、個人的な疑問だったのですが、「なんでアシャっていう名前にしたんだろう?」と思いました。

気になると調べてしまう性格なので調べてみたのですが、どうやら「Asia(アジア)」とラテンの命を意味する「Asha(アシャ)」の合成語だそうです。

アジアを代表するようなアーティストになりたいという意味が込められているのだと思います。

そんなアシャさんは、日本語も堪能という噂なので、EVERGLOWも日本にも進出するかもしれないですね!

 

 

EVER GLOW AISHA(アシャ)は元JYP練習生?

 

アシャさんは、YUEHUA(ウィエファ)エンターテインメント所属の前は、JYPエンターテイメントに所属し練習生として活動していました。

2008年のJYP公開オーディション2期にて入賞したこともあるほどの実力をもっています。

しかし驚くのは、2008年のオーディションなので、その当時アシャさんは8歳頃ということですよね!

8歳で入賞ができるだなんて、すごいですよね!

幼い頃から、色々と練習されてきたのだろうな、ということが伺えます。

 

EVER GLOW AISHA(アシャ)のJYP時代の写真は?

 

JYPの練習生時代の写真は見つけられなかったのですが、JYPの公開オーディションで入賞した時の写真を見つけました!

それがこちらです。

先ほどもお伝えした通り、このオーディションは2008年に受けているので、アシャさんは当時8歳頃だと思います。

幼いながら、堂々としてる感じがありますよね!

この写真ではよく見えないのでわかりませんが、顔の作りもなんとなく変わらない感じがありますし、アシャさんは整形していなさそうな感じに見えます。

 

まとめ

 

アシャさんの芸名やJYP時代の写真について、調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

JYPの公開オーディションでは、8歳で入賞するほどの実力の持ち主だということがわかりました。

アジアを代表するアーティストになれるようにと期待を込めてつけられたアシャという名前でしたが、本当にアジアを代表するようなアーティストになれるといいですよね!

今後の活躍に期待しましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^