お父さんが変!?の見所は?感想とあらすじやキャストについて!

(写真=http://www.bs-asahi.co.jp/dad_hen)

韓国でも平均視聴率27.81%の高視聴率をたたき出した「お父さんが変!?」。

今回はこの作品のあらすじ、キャスト、感想、見所をお伝えしていきます。感想や見所はややネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

スポンサードリンク

あらすじ

ピョン家には、子ども4人がいる。

公務員試験に受け続けるて5年目となる長男ジュニョン、気が強くて弁が立つ美人弁護士の長女ヘヨン。そして、優しい性格だけど平凡な次女ミヨン、わがままで自分が大好きなヨガ講師の三女ラヨン。

そんな子どもたちを愛し、家族想いな父ハンスは、しっかり者の妻ヨンシルと幸せに暮らしていた。

しかし、父ハンスは誰にも言えない、誰にも知られてはならない大きな秘密を抱えて生きていた。それは一体何なのか!?


キャスト

ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル)

ピョン家の父。「アッパ(お父さん)食堂」を経営している。

料理上手で優しく、常に子どもたちの事を1番に考えている。

 

ナ・ヨンシル(キム・ヘスク)

ピョン家の母。お父さん同様に家族想いで、上の階に住んでる母や、弟家族のことも気に掛けるしっかり者。お父さんの秘密を知っているのは、唯一お母さんのヨンシルだけ。

 

ピョン・ジュニョン(ミン・ジヌン)

ピョン家の長男。公務員試験に落ち続け、今年こそは!と勉強を頑張っている。

切羽詰まっている状況にありながらも、家族に内緒で彼女のユジュと付き合っていて結婚したいと思っている。

 

ピョン・ヘヨン(イ・ユリ)

ピョン家の長女。毒舌な美人弁護士。

いざという時に、問題を解決する力はピカイチ。

大学の同級生で元彼氏のジョンファンに再会し、交際に発展する。

 

ピョン・ミヨン(チョン・ソミン)

ピョン家の次女。元柔道部、元肥満体形という過去を持つも、心は優しく穏やかな性格。

大手のエンターテイメント会社、ガビに契約社員として入社し、わがままで演技力のない俳優のアン・ジュンヒのマネージャーを担当することになる。

 

ピョン・ラヨン(リュ・ファヨン)

ピョン家の三女。世渡り上手。

自分が大好きで世の中の男をすべて落とせると思っている地区センターのヨガ講師。

同じ職場の新任イケメンサッカーコーチを落とそうとするも上手くいかない。

 

アン・ジュンヒ(イ・ジュン)

次女、ミヨンがマネージャーを担当する演技力0のわがままな俳優。

夢のミニシリーズドラマの主演の話が舞い込むも、演技力がなさすぎて降ろされそうになる。

演技の勉強のために、父親の愛を知りたいと思い、本当の父を探すことを決意する。

 

キム・ユジュ(イ・ミド)

長男、ジュニョンの彼女。次女ミヨンが入社した会社でチーム長を務めるキャリアウーマン。

でも、実はミヨンとは高校の同級生で、当時ミヨンのことをいじめていた。

ジュニョンとの結婚が決まるも、ミヨンにだけ反対されてしまう。

 

チャ・ジョンファン(リュ・スヨン)

放送局のPDだが、受け持つ番組の視聴率が低迷し、降板の危機に立たされる。

そんな中、8年前の元彼女のピョン・ヘヨンに再会し、再び心が揺れ、気になって仕方なくなる。

 

パク・チョルス(アン・ヒョソプ)

三女のラヨンが務める地区センターの新任サッカーコーチ。

しかし実は良家の次男で、父親に反対される中、家を飛び出して夢を追ってサッカーコーチをしているという熱き心の持ち主。

(キャスト写真引用=http://www.bs-asahi.co.jp/dad_hen/cast/)

感想と見所

(ここから先、ネタバレ要素が少し含まれる所がありますので、ご注意ください。)

 

まず、とっても良いドラマでした!!!本当にこの一言に尽きます!!

ホームドラマは基本的に長いので、見る前に口コミを必ずチェックしてから視聴しているのですが、このドラマの口コミは本当に良いのです。

その秘密を解き明かすべく、見始めたのですが、徐々にその理由がわかる作品でした。

 

コミカルで明るい!

ピョン家のみんなが、愚痴りながらも、とにかく前向きで明るいんです!

次々に問題が沸き起こるピョン家ですが、初めは不満があっても、最終的にはお互いのことを理解して受け入れる、前向きな精神の一家。

それをコミカルに表現していて、見ていて元気をもらえます!

特に、長女ヘヨンを演じたイ・ユリさんの演技が面白くて、「ユリさんってこんな人だったっけ?」と思うくらい、イメージと違って、そのギャップにハマってしまいます!

 

お父さんがいい人!

この作品の主人公であるお父さんですが、演じられたキム・ヨンチョルさんは今まで怖い役しか見た事がなかったので、「こんな優しい顔するんだー!!」というところにまず感動してしまいました。

毎朝早くから起きて朝食を作ったり、家族みんなの世話ならず、自分のお店のお客さんにもさりげない気配りをしたり、さらには、住んでいる建物の掃除や電球の交換など、サラッとやれてしまう、とっても良い人。

女性が多いピョン家は、どうしても問題が起きるとガヤガヤしがちですが、冷静に考えて対応するお父さんが良いストッパーにもなっていて、丁度良いバランスを作り出していました。

そして子どもたちの幸せを想う気持ちが深くて深くて、見ていてジーンときてしまいます。

 

演技が素晴らしい

特に、この作品内で演技素晴らしかったのが、長女ヘヨンを演じたイ・ユリさんと、俳優アン・ジュンヒ役を演じたイ・ジュンさん。

 

イ・ユリさんと言えば、悪役から悲劇のヒロイン役まで、幅広い演技で知られていますが、今回は気の強い弁護士役。時々見せる、弁護士ならではの切り込み口調も素晴らしかったですし、なんといっても滑舌が良くて驚きでした!

なのに、コミカルなシーンでは躊躇なく弾けている姿が面白くて、この作品でイ・ユリさんのファンが増えたと言っても過言ではないと思います。

そんな面白い姿を見せていたかと思うと、お父さんの為を思って涙を流すシーンがあったりするのですが、それがまた本当に自然で素晴らしい演技です。

この年のKBS演技大賞では、最優秀賞(女性部門)を受賞されました。この受賞は本当に納得するほどの演技力ですよ!

 

そして、イ・ジュンさんも同様に素晴らしかったです!この作品では重要な役どころを演じられていましたが、その大事な感情の波も見事に演じられていました!

お父さんとの間に、ある問題が勃発するアン・ジュンヒですが、その問題が判明した時の葛藤の演技がとても良くて、つられて泣いてしまう程です。

そして、ピョン家で暮らし始めた頃は浮きまくりだったのに、一緒に過ごすうちに子ども達とワイワイガヤガヤ一緒に楽しんで溶け込んでいる所が、見ていてとてもホッコリしました。

「アン・ジュンヒー!!めちゃくちゃいい奴!!」と叫びたくなるくらい、とっても良い人柄を演じられていましたよ!

 

素敵なカップルがたくさん!

この作品内では、子ども達の恋愛模様も展開されています。

子どもが4人いるので、4カップルが誕生するのですが、これだけ多ければ必ず推しメンならぬ、推しカップルが見つかります!

ドラマを観ていた方からは、リアルカップルに発展した、次女ミヨンと俳優アン・ジュンヒのカップルが1番人気だったようですが、私も同じくこの2人が1番好きでした!

リアルカップルになっただけあって、2人の息がぴったりだったし、見た目が可愛らしい2人にキュンとしてしまいます!

そんな2人にもぜひ注目してみてください!

 

嫌な人が良い人になっていく

この作品も、やはり嫌な人は何人かいるんです。

「意地悪ー!!」って思うような人がいるのですが、内容が展開されていくうちに、自然と仲良くなって、最終的に良い人になっていきました。

特に、長女ヘヨンの姑が、「プライドが高いけど、少しおバカで意地悪な人」なのですが、ヘヨンと問題を解決するうちに、打ち解けていくんですね。

それも変な展開ではなく、自然と打ち解けていく様子がホームドラマならではであり、長編ドラマの良さでもあるな、と改めて思いました。

 

まとめ

THE・ホームドラマ!!な内容の作品でしたが、とても見ていて心が温まる内容でした。

最終回も、非の打ちどころがないと言える終わり方だったと思います。

最高視聴率が2017年最高の36.5%をたたき出していますが、その視聴率にも納得と言える作品です。

世代を超えて愛される内容になっており、何か問題が起こっても、家族みんなで前向きに考えて解決する。そしてコミカルで楽しいシーンで息抜きできる。

その絶妙なバランスが、愛された秘訣ではないかと思います。

お父さんが抱える秘密が家族に知れた時、そしてその問題を家族みんなで乗り越えようとする姿に、思わず涙がポロリと流れること間違いなし!!

長編ではありますが、本当におすすめの作品です。

 

「お父さんが変!?」を見るならこちら!