プロデュースX101(プデュX)システム変更まとめ!クラス分け/評価も!

こんにちは、kikiです!

5月よりスタートした、PRODUCE X 101ですが、早くも盛り上がりを見せていますね!

私もザッと観ましたが、これからまた日本語字幕付きで復習する予定でいます。

(視聴方法については別記事参照→プロデュースX101日本から投票する方法は?視聴方法もチェック!)

 

そして、今回のプデュXは、今までとの変更点がいくつかありますよね。

そこで今回は、プデュXのシステム変更点のまとめと、メンバーの評価・クラス分けについてもまとめてみたいと思います!

ご興味ある方、お付き合いください^^

 

 

プロデュースX101システム変更

 

今までのプデュの中で、活動期間が最長になるというのは、プデュXが始まる前に知らされていたのでお存知の方も多いかと思います。

今回のプデュは、なんと5年!!!となっています。

ボーイズグループの場合、5年って兵役とかの関係があるから大変なのでは?と思いますが、そのことも考慮してか、参加している年齢層が全体的に若いです。

ちなみにですが、最年長は所属事務所「WM」のイ・ギュヒョンさん

94ラインで26歳なのですが、兵役済ということで、兵役に関係なくアイドル活動に集中ができます。

置きが長くなってしまいましたが、活動期間以外に変更した点をチェックしてみたいと思います!

センター決めの方法

私も最初戸惑ったのですが、今までの方法とは異なり、プデュXでは放送前にAクラスのセンター候補生が発表され、国民投票結果でセンターが決まりました。

すでに、Aクラスが判明してしまっているので、その辺りの楽しみがないのが残念でもありますが、センター決めを国民が決められるというのは、良い点だとも言えます。

そして、今回のセンターは投票の結果、ソ・ドンピョさんになりましたね!

そんなソ・ドンピョさんセンターの「_지마(X1-MA)」のパフォーマンス映像がこちらです。

これ見ているとわかるんですけど、ソ・ドンピョさん、他のメンバーと違って、足の向きとか細かいところにまで気を使って踊っていることがわかります。

さすがセンター!という感じのアイドル性もありますよね^^

デビュー枠最後の11人目の決め方

まずは今までのデビューできる人の決め方をおさらいしましょう!

・シーズン1のI.O.Iは最終順位上位11位まで

・シーズン2のWannaOneは最終順位上位11位まで

・シーズン3のIZ*ONEは最終順位上位12位まで

でした。

で、今回のシーズン4では、デビューする人数は11人なので人数は今までとほぼ一緒なのですが、11人目の決め方が異なります。

デビューできるのは、最終順位上位10位まで+今までの各投票全ての総得票数が一番多い練習生1名ということになっています。

ですので、コツコツと票を集めた人が最後の1枠としてデビューできるということになります。

これはかなり熱いな~と個人的に思っています。

最初はあまり良くなかったけど、序盤から盛り返してきた人とか、練習生達からも視聴者からも愛される存在だけどなかなか票が伸びない人って、毎回絶対出てくるので、そんな人たちの救済枠となるということで、今からかなり注目されています。

それに、コツコツ票を集めることで実を結ぶことができるという点がとても良いですよね!

Xクラスができた

今までのプデュでは、初回の評価である事務所別評価が行われ、そこで各練習生のクラス分けがされていました。

そして今回も同様、101人が用意してきた曲で歌とダンスをトレーナー陣の前で披露し、直接評価されることになります。

今までは、評価が良い順にAクラス~Fクラスに分けられていたのですが、今回はFクラスがなくなりA、B、C、Dのクラス+Xクラスというのが登場しました。

このXクラスというのは、最も評価が低いクラスになります。

しかもここからが少し謎で、このXクラスの人達は恒例の合宿に参加できないということのようなのです!

それって脱落ってことなの???という意見がSNSでも出ていますが、番組内では「Xクラス=脱落」とは説明していなかったので、その辺りは今後の放送をチェックしないとよくわかりません。

※追記5/10

Xクラスの意味が2話での放送でわかりましたね!

プロデュースXのXの意味は、無限な可能性を秘めているという意味だそうです。

未知数という意味だそうですね。

Xクラスの練習生はA評価に向けて他のクラスとは別に特別な練習をするようです

脱落という意味ではなくて良かったですよね!

 

 

クラス分け(評価)まとめ

 

事務所別のパフォーマンス評価が行われましたが、評価は今後再評価が行われます。

タイトル曲である、「_지마(X1-MA)」の歌と振り付けを期間内に覚えて披露し、それで再編成されます。

では、さっそくですが、事務所別のパフォーマンス評価をチェックしてみたいと思います!

(誰かいない人がいたら、コメントで教えてください!)

A評価

イ・ウンサン(BRANDNEW ミュージック)

ユン・ジョンファン(BRANDNEW ミュージック)

キム・ヨハン(OUIエンターテイメント)

ナム・ドヒョン(MBK)

キム・グクホン(MUSIC WORKS)

ソン・ユビン(MUSIC WORKS)

トニー(HONGYI)

チョン・ジェフン(Around Us)

ウ・ジェウォン(Around Us)

チェ・ビョンチャン(PLAN A)

ハン・スンウ(PLAN A)

ナム・ドンヒョン(THE SOUTH)

チェ・ジナ(WUZO)

カン・ヒョンス(AAP.Y)

イ・ハミン(個人練習生)

チェ・スファン(個人練習生)

B評価

イ・ファン(DSPメディア)

ソン・ドンピョ(DSPメディア)

ホン・ソンジュン(BRANDNEW ミュージック)

キム・シフン(BRANDNEW ミュージック)

パク・ソンホ(sidus HQ)

キム・ドンビン(MLDエンターテイメント)

ユリ(ESteem)

イ・ウォンジュン(Eエンターテイメント)

ウォン・ヒョク(Eエンターテイメント)

ファン・ユンソン(ウリムエンターテイメント)

チェ・シヒョク(Around Us)

チェ・ジュンソン(ジェリーフィッシュ)

キム・ウソク(TOP MEDIA )

イ・ジニョク(TOP MEDIA )

チョン・ヨンビン(個人練習生)

ベク・ジン(VINE)

ウォン・ヒョンシク(Happy Face)

チョン・ミョンフン(AAP.Y)

チャン・ヒョヌ(Astory)

クム・ドンヒョン(C9エンターテイメント)

イ・ジェビン(C9エンターテイメント)

キム・スンヨン(個人練習生)

C評価

イ・ジヌ(マル企画)

イ・ハンギョル(MBK)

チャ・ジュノ(ウリムエンターテイメント)

ウィジャウォル(HONGYI)

ワン・グノ(YG)

イム・ダフン(KIWI メディア)

ユ・ゴンミン(MILLION MARKET)

キム・ドンギュ(Urban Works)

パク・ジニョル(個人練習生)

カン・ソカ(個人練習生)

キム・ソンヨン(個人練習生)

イ・ヒョプ(個人練習生)

ホ・ジノ(Astory)

ファン・グムニュル(YUE HUA)

イ・ギュヒョン(WM)

オ・セボム(NEST)

パク・ユンソル(NEST)

キム・ソンヒョン(Stone Misic)

D評価

キム・ヒョンビン(SOURCE MUSIC)

チェ・ガンホ(SOURCE MUSIC)

ユン・ミングク(SOURCE MUSIC)

ムン・ヒョンビン(STARSHIP エンターテイメント)

ハン・ウォンジン(STARSHIP エンターテイメント)

キム・ヨンサン(MBK)

キム・ドンユン(ウリムエンターテイメント)

チュ・チャンウク(ウリムエンターテイメント)

ピック(Chanderlier Music)

上原ジュン(JH1)

マヒロ(YG)

ビョン・ソンテ(Urban Works)

キム・ミンソ(Urban Works)

キム・ヒョンミン(KIWI MEDIA)

キム・グァヌ(KRAZY)

ソン・ミンソ(SF)

X評価

カン・ミン(STARSHIP エンターテイメント)

ク・ジョンモ(STARSHIP エンターテイメント)

ソン・ヒョンジン(STARSHIP エンターテイメント)

イ・テスン(マル企画)

イ・ウジン(マル企画)

クォン・テウン(A CONIC)

アンザルディー・ティモシー(ESteem)

キム・スンファン(ESteem)

キム・ジンゴン(ESteem)

キム・ミンソ(ウリムエンターテイメント)

ムン・ジュノ(ウリムエンターテイメント)

キム・ミンギュ(ジェリーフィッシュ)

イ・ユジン(個人練習生)

キム・ジュンジェ(THINK ABOUT)

イ・セジン(iME KOREA)

ファン・ギチャン(fantagio)

スティーブン・キム(DS)

イ・サンホ(Gost)

ユン・ヒョンジョ(Gost)

ユ・ソンジュン(YUE HUA)

 

まとめ

 

今回は、プデュXでの変更点のまとめと、初回放送での評価をまとめてみました!

個人的な感想としては、思っていた通り、ブレンニュがすごかったなぁという印象でした。

また、練習生歴が浅い方たちも大健闘していましたよね!

特に、OUIのキム・ヨハンさんが素晴らしい結果でしたね!

練習生歴が3ヶ月ということで、どうなのかな?と思っていたのですが、まさかのAクラスで驚きました!

恐らく、期待値を込めてというのもあったと思いますが、それでもそう思わせるところも実力の1つですよね。

(関連記事:キムヨハン(プデュXシーズン4)プロフィールや身長は?インスタも調査

今後の評価を見るのも楽しみですね!

残りの練習生については、また評価がわかり次第、追記していきます!

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^