韓国(ソウル)2019梅雨の時期はいつからいつまで?服装もチェック!

こんにちは、kikiです!

日本もどんどん梅雨入りしていく時期になりましたよね。

私は、濡れるのと髪が崩れてしまうのが嫌なので、梅雨の時期は好きではないのですが、皆さんはどうでしょうか。

そして、韓国はというと、梅雨時期っていつからなの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

GW後、夏休み前のこの時期は、比較的旅行費用も安くなるので、この時期を狙って韓国に行かれる方もいらっしゃるのではと思うのですが、実際の様子について、調べてみました!

また、旅行する上で持った方が良い雨具の種類や服装などについても、お伝えしていこうと思います!

 

 

韓国の梅雨はいつからいつまで?

 

韓国にも梅雨はあるの?

あります!

韓国は、日本よりもやや北に位置しているので、日本と少しだけ時期が異なります。

韓国の梅雨は大体、6月末~7月末になります。

7月末というと、日本は梅雨が明けてかなり暑く、まさに夏!!というような気候ですよね。

韓国は「あれ?このまま8月も雨が降るのかな?」というような頃になってようやく、梅雨が明ける感じです。

 

韓国の梅雨の雨の様子は?

 

韓国の梅雨がどのような感じかと言うと、日本と若干異なる点があります。

日本はどちらかと言うと、シトシトと1日中降るような感じですよね。

しかしながら、韓国の梅雨は、どちらかというとスコールのような雨が多いです。

もちろん、1日中降っている日もあるのですが、1日のうちのどこかの時間帯に、突然スコールのような大雨が降るということが基本的な梅雨の特徴です。

この梅雨時期に韓国に行かれた方から調査してみましたが、「6月中はジトジト、7月中はスコールが多かったです」というような回答を得ました。

しかし、運がよいと「旅行中、曇ってはいたけれども、雨は降らなかった」というような方もいらっしゃいましたので、こればかりは運も関係してくるのかもしれませんね。

 

 

韓国の梅雨時期の服装は?

 

梅雨時期の韓国に行かれたことがある方に聞いてみました!

Aさん湿度がとても高いので特に屋内では夏の服装が好ましいです。外でもあまり気温は低くないので寒いというよりは湿気のせいで蒸し暑いと感じることのほうが多いと思います。夜は少し気温が下がることがあるので寒さに弱い方は薄手のはおる服があれば便利だと思います。

 

Bさん肌寒いよりは蒸し暑く感じました。Tシャツや夏のカットソーなどのいわゆる夏服で良いと思いますが、ウインドブレーカーやカーディガンなどの薄い上着はあった方が良いと思います。雨模様でも、肌寒い時と蒸し暑い時があると思いました

やはり、日本よりも梅雨時期が遅いこともあって、基本は蒸し暑いようなので、夏のような恰好が良さそうです。

しかしながら、室内や朝晩は冷えるとのことなので、脱ぎ着できるような服装が望ましいようです。

韓国と言えば地下鉄ですが、地下鉄も人が密集すると蒸し暑いですし、半袖・長袖・羽織など一通りあると安心かもしれません。

 

梅雨時期の韓国に必須の雨具は?

 

梅雨の韓国は、スコールのような大雨が降るという韓国。

実際に行かれた方の意見がこちらです。

Aさん折り畳み傘があれば十分だと思います。コンパクトなサイズなので雨がやんだり屋内にいる時や移動の際などに邪魔にならないです。現地の方たちも大きい傘より折り畳み傘を普段から使用されていますし、折り畳み傘なら人混みでも他の人の迷惑になりにくいです。電車の乗り換えなども外に出る事はめったになく、バス停も屋根があるところがほとんどですので折り畳み傘だけで大丈夫だと思います。

Bさん折り畳み傘はソウルなどの都心部では人混みが激しくて大きな傘の場合、人に当たることもあったから小さいほうが移動に便利だと思いました。

確かに、1日中ずっと降るというより、一時的にザーッと降る感じであれば、折り畳みで十分な気がしますよね。

しかも、韓国の方も基本的に折り畳みだということなので、その方が良さそうですね!

 

そして、靴に関しては、レインシューズが必須だという意見が多かったです!

Cさん韓国の観光名所は地面は砂が多いので、 スコールが降ってくると最初に砂埃が跳ねます。足元がかなり汚れるので拭けば汚れが取れるタイプの履物がよいです。

やはり、布製の靴はあまり好ましくないそう・・・。

とは言え、明らかにレインシューズっぽいのは嫌ですよね。

私は普段からこのレインシューズを使用しているのですが、見た目は普通のシンプルなスニーカーなので、雨が降っていない時にも変には見えなくておすすめですよ^^

 

もしくは、念のためにこんなレインシューズを持って行くという形もアリかもしれませんね!

 

 

まとめ

 

今回は梅雨時期の韓国について色々とまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

日本と少しだけ違う韓国の梅雨。

荷物が最小限で行きたい方は、折り畳み傘と羽織れる服だけ持っていき、足りなければ現地調達でも良いかもしれません。

心配な方は、半袖・長袖・羽織り、折り畳み傘、レインシューズを持てば問題なさそうです!

韓国旅行に行って雨か・・・と肩を落とす方もいらっしゃるかもしれませんが、雨の韓国と言えば、マッコリ!!ですね^^

ぜひ、韓国に行った時に雨が降ったら、やかんに入ったマッコリを飲んで、韓国を存分に味わってきてください!

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^