キレイなママへの第一歩!忙しいママの究極時短メイク術

こんにちは、kikiです!

今日は、忙しくて毎日きちんとメイクが出来ず、毎回中途半端、または寝坊してノーメイクで出かけるママに知って欲しい、究極の時短メイク術です。

ベースメイク

クマがある顔で外に出てもお疲れ顔に見えてしまうのは明らかです。
そこで、時間がない人にオススメしたいのは、クッションファンデ!
顔を洗って、パシャパシャと化粧水をオン!

時間がない方はこの上からクッションファンデーションを塗りましょう!

 

「え、下地を塗らなくていいの?」と思いますよね!

いいんです!

今はSPF入りのクッションファンデが販売されていますので、下地・日焼け止めを塗る時間がない方は、SPF入りのものをチョイスして下さい!

クッションファンデに含まれている油分のお陰で、化粧水しか塗っていなくても、お肌は潤って見えますよ!

テカテカして嫌だという方は、軽〜くティッシュオフするか、上からパウダーを乗せてください!
パウダーもSPF入りのものがあるので、夏はSPF入りのものをオススメします!

 

少し時間があるという方

少し時間があるという方は、SPF入りのBBクリームをオススメします!
全部じゃなくても、目の下、頬、シミがある部分にトントンと塗るだけでも随分と顔色が違います。

その上から塗るのはパウダーファンデーションがオススメです。
なぜなら、BBクリームの上にクッションファンデを乗せると、油分と油分が重なってヨレやすくなるので、気を付けてくださいね。

 

次に手をかけるのはです。

「アイメイクじゃないの?」と思う方も多いかと思うのですが、実はアイメイクよりも大事なのは眉です。

眉の形で、優しく見えたり怒って見えたりしますので、アイメイクよりも眉に時間を割いて下さい。

 

まずは眉の毛の長さを整え必要に合わせてカットします。

次に隙間や毛が不足している部分をパウダーで埋めます。
最後に、ヘアカラーに近い色の眉マスカラをONして下さいね!

自眉が濃くしっかりしている方は、眉マスカラを先に着けると、優しげな印象になりますよ!

着ける前は多くベタっとつかないように、ティッシュオフしてから塗ってみて下さい!

リップ

唇に血色と艶があるのとないのでは、全く印象が違います!

唇に血色がないと、お疲れ顔どころか、不健康に見えるので、時間がなくてもきちんと口紅を塗りましょう。

また、唇に潤いがあることで、女性らしさがでますよ。

オススメとしては、チークとしてもリップとしても使用できるものを1つ持っていると便利です!

指にチョンチョンと付けて、頬と唇に乗せたら終了です!

 

究極のメイク

これまで、ベースメイク・眉・リップはメイクするようにと書きましたが、究極論をお伝えします!!

 

ベースメイクも眉も時間が割けない!!
もう、出ないと間に合わない!!という方は、

眉とリップだけメイクしましょう!!

 

逆に言うと、眉とリップはマストです。

顔の印象は眉とリップで決まります!

 

ただ、他の部分のメイクをしていないのに、唇だけ真っ赤というのは変です。

ほんのり色が付く程度のリップで十分です。

 

子どもが小さい場合、子どもを抱っこしたりした時に子どもの服にリップが付いてしまう経験はないですか?

私は子どもを抱っこする時はいつも気を付けているのですが、どうしても子どもが動いた際にリップが付いてしまうことがあります。

そこで使用し始めたのは、ドラッグストアにも販売している、色付きのリップクリームです。

口紅よりも落としやすいですし、そこまで強く色が出ないので、塗るときもササっと塗れ、カバンの中に1本入れておくと便利です。

お値段もお手頃なので、口紅よりも手が出しやすいですよね!

 

まとめ

最後に究極論をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

幼稚園等の送り迎えの時も、ササっとリップだけ塗ってみて下さいね。

慣れれば、ベースメイク・眉・リップ(チーク)この工程を5分で終わらせることができますので、出来るところから試してみて下さい^^