ヤンサ辞任でYG所属アーティストの今後は?次代表や社長は誰になる?

こんにちは、kikiです。

連日YGエンターテイメントに関する衝撃のニュースが続いていますね。

しかしながら、今日はこれが一番驚いたかもしれません。

それは、YGエンターテイメント代表のヤン・ヒョソプ氏が辞任するということが発表されました。

YGと言えば、ヤンサ・・・ヤンサと言えばYG。

まさに、YGを作り上げた人物が退任してしまうだなんて、考えてもみませんでしたが、事態はここまで大きくなってしまったのか・・・とも思いました。

そして、心配なことと言えば、ヤンサが辞めた今後、YGエンターテイメントはどうなってしまうのか、YG所属のアーティストはどうなるのか、YGペンの方からしてみたら、かなり気になるところだと思います。

また、今後の代表なども調査してみました。

 

 

ヤン・ヒョソプ(ヤンサ)辞任の理由は?

 

年明けからYGエンターテイメント所属アーティストの衝撃報道が続きましたが、つい先日も所属アーティストの薬物疑惑、そしてその薬物の隠蔽疑惑が持ち上がりました。

これらの一連の流れをヤンヒョソプ代表は「黙って耐えていた」とした上で、「これ以上、YGと所属芸能人、そしてファンにわたしのせいで被害が及ぶ状況は絶対にあってはならないと思いました。」と公式のコメントを出しています。(引用元:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0614/10236341.html)

 

確かに、年が明けてからの一連の流れを考えると、ヤンヒョソプ代表は、本当に耐え忍んでいたのだろうと思いますし、株価も下がっていると報道されていますので、大きな変化をもたらさないと、YG自体が危うくなるという意味もあったのでしょう。

そう考えると、YGを守るために辞任したということなのではないかな、と個人的には思いました。

 

さらに、実の弟である代表取締役のヤン・ミンヒョク氏も辞任を発表しています。

こちらもかなり衝撃的でしたが、となると、ますますYGの今後が気になるところです。

 

YG所属アーティストの今後は?

 

YGエンターテイメントと言えば、韓国の3大(現在は4大とも言われていますね)所属事務所の1つとして代表的な事務所です。

韓国では知らない人がいないですし、日本でも多くの方から認知されている事務所です。

 

一番恐ろしいことと言えば、YGが潰れてしまうことですよね。

しかしながら、この事態を避けるために、ヤン・ヒョソプ氏とヤン・ミンヒョク氏が退任したとも言えるので、恐らく今すぐに倒産という道には進まないかと思います。

が、今後の経営がどうなるかによってはもちろんわかりませんが、それはYGだけにとどまらず、他の事務所も同じことだと言えますよね。

 

そして、所属グループやアーティストの今後についてですが、カムバやデビューの予定がかなり先まで決まっているはずなので、恐らく予定通り進むと思います。

予定通りいかないと、それこそ経営に悪影響を及ぼすと思いますので・・・。

しかしながら、やはり一番心配なのは、トレジャー13のデビューです。

彼らのデビューは結構目前のところまで来ているのでは?と思われていましたが、この件が落ち着くまで延期になる可能性が高い気がしてしまいますよね。

(あくまでも個人的な意見ですが・・・)

 

 

YGエンターテイメントの次代表・社長は誰になる?

 

現段階では、次の代表・社長について明らかにされていません。

次の代表は実の弟である、ヤン・ミンヒョク氏では?と思っていた方が多数だと思いますし、私もその1人でしたので、ヤン・ミンヒョク氏も退任してしまった以上、新代表・社長が誰になるかは全く見当もつきません。

どんな方が代表・社長になるか気になるところですが、公式な発表を待つしかありません。

追記6/20

次社長が決定しましたね!

YGに約20年ほど勤務されているという、ファン・ボギョン氏に決定したそうです。


この左の方のようですが、女性ということにまず驚きでした。

どんな方なのか、あまり情報がないのでわからないのですが、今後のYGの動向に注目が集まりそうです。

 

まとめ

 

今回は、YGエンターテイメントのヤンサこと、ヤン・ヒョソプ氏の退任に関することをまとめてみました。

気になるところは、所属グループ・アーティストの今後と、新たな代表・社長が誰になるかですが、今のところ発表がされていないので予測段階でのことしかお伝えできませんでした。

今後のYGがどうなるのか心配ところではありますが、これからも応援していくしかありません。

見守っていきましょう。

では、最後までお読み頂きありがとうございました!