よくおごってくれる綺麗なお姉さんの口コミや最終回の感想まとめ!

こんにちは、kikiです!

2018年上半期の最高作品としても評価されている「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」ですが、皆さん視聴されましたでしょうか?

韓国では最近、年の差カップルが少しずつ増え始めたということで、それが反映されて作られたドラマのようですね。

また韓国で「恋愛細胞を呼び起こす作品」とも言われ、主に30代以上の女性から多くの支持を受けたと言われています。

また女性たちを虜にしたチョン・ヘインさんは、この作品で「年下シンドローム」を引き起こし、年下男子の代表格となり大ブレイクのきっかけになりました。

国内外から注目された「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」ですが、この作品を視聴された方の口コミや感想はどうだったのか、気になるところではないでしょうか。

さっそく、キャストやあらすじも併せてお伝えしていくと思います。

※口コミ・感想には、一部ネタバレ要素がありますので、ご覧になりたくない方はご注意ください

 

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さん キャスト

ユン・ジナ(ソン・イェジン)

1982年1月11日生まれ、ドラマ出演時は36歳。

代表作:映画「頭の中の消しゴム」

 

ソ・ジュニ(チョン・ヘイン)

1988年4月1日生まれ、ドラマ撮影時、30歳

代表作:ドラマ「あなたが眠っている間に」

チョンヘイン(韓国俳優)好きなタイプや熱愛彼女は?出演ドラマ一覧も!

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さんあらすじ

コーヒーメーカー会社勤務のユン・ジナ(ソン・イェジン)はアラフォー世代の女性。

ジナの親友であり、ジナの弟の親友でもあるソ・ジュニ(チョン・ヘイン)はゲーム会社勤務の30代前半の男性。

この4人は幼馴染であり、家族ぐるみのつきあいであったが、ソ・ジュニの母親は幼いころに死別。

父親は他の女性と再婚するために、幼い姉弟を捨て、その後はユン・ジナの両親がソ・ジュニ姉弟を本当の子どものようにフォローして生活を送ってきた。

 

そんなソ・ジュニは仕事の関係で3年もの間アメリカ支社に勤務していたが、ある日帰国。

帰国後、会社の近くでユン・ジナと再会する。

2人の会社が同じビル内に入っていることから、一緒にランチをしたり夕飯を食べたりする内に恋愛感情が湧き、恋人関係へ発展する。

 

しかしジナの元彼はジナをストーキング。

さらにジナの両親は頭が固く、ジナには良い条件の男性と結婚して欲しいと切に願っていることに加え、ジュニを実の子供のように接してきたという背景から、2人の今後の先行きが怪しくなっていく。

 

さらに、ジナの会社内で元から細々とあったセクハラ問題が、徐々に事が大きくなっていき、ジナがセクハラ問題と戦っていかなければならなくなってしまう。

 

そんな状況の中、年の差カップルのジナとジュニの恋愛はどうなってしまうのか・・・。

 

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さんの口コミ・感想

視聴した方の感想

ももこさん/40代/女性

全体的にシックな雰囲気がでており大人な感じがしました。主人公の女性は親友の弟としかみていなかったが段々弟から男の関係に替わっていく過程・自分での葛藤がとても感情豊に表現されていました。まさしく純愛でこんなに思われる恋もうらやましいと思いました。

 

あんさん/10代/女性

最初タイトルが長くて覚えられないこととヌナペンにはたまらないドラマという話を聞き見るのを躊躇していたのですが、視聴率において一位を獲得したことと友達に再度オススメされたことをきっかけに見ることに至りました。

まだ学生なのではっきりとは言えないのですが、ドラマの中では会社でのセクハラやパワハラも取り上げられていて、リアルだなと感じました。

何よりも、映像が美しいことに私は惹かれました。もちろん登場する俳優さんや女優さんの演技もすごく面白く、特にチョンヘインさんが彼女に対して積極的なところはたくさんの人の心を掴んだと思うのですが、やはり映像に心を惹かれました。

特に、最後にいくにつれてこの二人は二人でいた時の方が明らかに幸せだったのにもうよりを戻すことはないのかもしれないと思うと心が痛かったです。

そして最後二人が再会するところのシーンでは雨が降っているのですがその映像がまるで視聴者の心を表しているかのような映像になっていてとても綺麗に感じました。

また私が経験していないからかもしれませんが、弟の友達が彼氏というだけで反対する両親を見てとてももどかしく思いました。もしかしたら両親からすれば、早く結婚して、安定して、安心させてほしいという気持ちが強いのかもしれませんが、それがなぜ昔から気心知れている仲じゃダメなのかがすごく心に引っかかりました。

管理人の感想

本当にこのドラマは、映像が素晴らしいです。

映画を観ているような映像の美しさと、色のコントラストが絶妙なのですが、すべて計算されているのだろうな、と思います。

と言うのも、演出監督はアン・パンソク監督で、このアン・パンソク監督の作品は、小物や音楽などのすべてを計算し尽くしているとも言える演出が素晴らしいのですよね。

そんなアン・パンソク監督が「普通の恋愛」を手掛けるということで注目されたこの作品ですが、、、

まさに「30代男女の普通の恋愛」というところが、人々の心に響いたと言える内容だったのかと思います。

 

そして、他の方の口コミにもありますが、

原題のリアルな社会問題として、「セクハラ」問題がこのドラマでは描かれています。

このセクハラ問題は、かなりドラマ内で後半から重く取り上げられており、その辺りも「普通の日常」らしさを演出しているように感じるポイントだと言えたでしょう。

 

また、肝心のジナとジュニの恋愛ですが・・・

お国柄の考え方の違いで、「どうしても理解できなくてイライラした」という方もいらっしゃるようなのですよね。

 

まず、韓国ではタブーとされている「親しい関係の恋愛」。

この辺りは、確かに日本人の私からしてみたら「なんでそんなにダメなんだ?」と思ってしまうところが少しもどかしくもありましたが、韓国は同性婚がひと昔前にようやくOKが出たほどですので、

そのことを考えると、やはりタブーなのだろうな、と解釈しながら視聴していました。

 

また、ジナの母親の強烈なキャラクターが、視聴者をイライラさせるシーンがたくさんあったかと思います。

これも、学歴や育った環境、親の職業・相手の職業など、日本ではあまり最近では馴染みのないところでもありますよね。

私は実際にこのような理由で婚約破棄になったケースが友人で数人いたので・・・個人的にはそこまで現実離れしたようには感じなかったのですが、そういう話を実際に見聞きしていなかったら、ただ単にイライラして終わってしたかもしれません。

どうしても後半がこのセクハラ問題と家族とのゴタゴタがメインになってしまい、重く感じてしまって残念に思った方もいらっしゃったようですね。

 

しかしながらなんと言っても!!

このドラマの見どころは爽やかで可愛らしいカップルの2人です!!

アメリカ帰りのジュニが、ジナと再会して、心惹かれていくところが細かく表現されている上に、ジュニがジナを想う、真っすぐで偽りのない愛が視聴者の女性の心に刺さります。

まさに「こんな年下の子から、こんな風に想われたい!!」と誰もが思う作品だったと思います。

 

そしてキャスト1人1人に焦点を当てると・・・

ヌナ(お姉さん)らしい綺麗さと可愛らしさを持ち合わせているソン・イェジンさんが、まさにピッタリとも言えるキャスティングでした。

明るくてケラケラ笑って、でも悲しい時は悲しみ、悩み・・・そして落ち込む。

そんな人間らしい所が共感しやすいキャラクターであったと言えると思います。

 

そして、年下ボーイの代表格ともなった、チョン・ヘインさん。

私は、ヘインさんの表情演技がとても素晴らしかったと思います。

セリフがない表情のみの演技で、セリフ以上のことを伝える演技力の高さに感動しました。

これが初の主演ドラマとなりましたが、今までの作品も、脇役なのにとても光るものがあって、「誰このイケメン?」と毎回騒がれていましたよね。

デビューこそ遅かったのですが、それでもコツコツと真面目に様々な作品に出演し、その演技力を磨いていたのだろうな、ということが現れていたように感じます。

そして、この役であるジュニは、チョン・ヘインさんとものすごく似ているキャラクターだそうで、ご本人はシンクロ率を「80%」と答えていますが、監督や脚本家さんたちは「チョン・ヘインを見てジュニを書いたようだ」というほどのシンクロ率なのだそう。

そうなると、このジュニの役が頭から抜けない方が多くなってしまうのかもしれませんが、それでもヘインさんの演技力の高さを考えると、他の作品ではまた違うキャラクターが見れるはず!ということを期待できるとも言えます!

ヘインさんの次作品となった「ある春の日」も、このアン・ヒョソプ監督&OSTがまた同じくレイチェル・ヤマガタさんなのです!

完全にヘインさんもアンチームの一員ということでしょう。

「ある春の日」も注目の作品だと言えますね!

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さん OST

 

このドラマのOSTである「Something in the Rain」。

まさに、大事な局面では必ずこの曲と雨が降っていて、この曲を聴くとなんだか切なくもなってしまう不思議な曲です。

チョン・ヘインさんもジュニの気持ちを作るために、この曲を現場で何度も聞いていたそうですよ!


そしてこのOSTですが、CDのジャケットがかなり名シーンの集まりだということが話題で・・・。

私はすでにiTunesにダウンロードして何度も聞きましたが、そのジャケット見たさに購入を検討しているくらいです。笑

(↑楽天リンクになります。気になる方はぜひ^^)

最後に

 

久しぶりにとても力説してしまった、ドラマの感想記事になってしまいました。

この力説ぶりに、どれだけ私がハマったか、ご理解頂けたはずです。笑

ハマりながらも正直に言うと、万人受けする・・・と言えるのは前半までかな、と思ってしまいます。

どうしても後半は重くて少し暗くなってしまうので、その辺りは好き嫌いの好みが分かれてしまうところだと思いますが、、、

それでも、この映像美と、ジナとジュニの爽やかで可愛らしいカップルの様子は、一度視聴されることをお勧めします♪

では、長くなってしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました^^