2PMジュノ人気の秘密とは?俳優としての評価を調査!

(写真=http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2066714)

野獣アイドルグループ2PMのメンバーとしてデビューしたジュノ。

最近は、俳優としての仕事も増え、ドラマの出演が増えたこともあり、ファンの方が増えています。

そんなジュノの、人気の秘密と俳優としての評価について、調べてみました。

 

プロフィール

生年月日:1990年1月25日

身長・体重:178㎝、66㎏

血液型:A型

家族:両親、姉

デビュー:2008年2PM「10点満点中10点」

メンバーカラー:黄色

 

出演ドラマ一覧

カメオ出演作は除きます。

記憶~愛する人へ~

2016年tvN チョン・ジン役(弁護士)

 

キム課長とソ理事

2017年KBS ソ・ユル役(元検事、グループ会社の財務理事)

 

ただ愛する仲

2017~2018年JTBC イ・ガンドゥ役(崩壊事故の生存者)

 

油っぽいメロ

2018年SBS ソ・プン役(中華料理の副料理長、スターシェフ)

 

ジュノさんは、「記憶」でフレッシュな弁護士役を演じ、高評価を受けました。

また「キム課長とソ理事」では、ドSな理事役を演じ、そのキャラクターがとても合っていると話題になりました。

コミカルな内容で楽しく視聴できる「キム課長とソ理事」は、ブロマンス(男同士の友情)も話題となり、その年の演技大賞でナム・グンミンさんと共に男性同士のカップル賞を受賞しました。

そして、次ぐ「ただ愛する仲」では初の主演作となりましたが、とても切なくて悲しいストーリーが視聴者の心を見事わしづかみし、話題となりました。

一番最近の俳優としての出演作、「油っぽいメロ」では中華の料理人として出演。

この作品ではラブロマンスを見事に演じ、胸キュンシーンが続発で話題に。「ロマンスの達人」とキャッチフレーズがつきました。

 

出演映画一覧

2013年 監視者たち

2015年 二十歳

2016年 メモリーズ 追憶の剣

 

「監視者たち」では、韓国で500万人の動員数となる大ヒット作品です。

この作品は人気・実力共に揃ったキャスト陣で囲まれましたが、ジュノさんはタラムジ(リス)役を演じ、その存在感を見せつけ、映画ファンからも高評価を得ました。

また、「二十歳」は、若手俳優が集まったことでも話題になりましたが、ジュノさんは素朴でどこにでもいそうな二十歳の青年役を演じ、注目を浴びました。

次ぐ、「メモリーズ 追憶の剣」では、イ・ビョンホンさん主演の話題作です。

ジュノさんはイ・ビョンホンさん演じる最強の剣士の使い、真面目な青年ユルを演じ、見事な剣術を披露し、またキム・ゴウンさん演じるホンイに心を寄せる姿は、可愛らしいと評判になりました。

 

俳優としての評価

「油っぽいメロ」パク・ソンホ監督

パク・ソンホ監督は俳優をキャスティングした理由を問う質問に「みんな良い俳優だ。演技が上手で、誠実で、現場の雰囲気を明るくしてくれる俳優だ」と話し始めた。

続いてパク監督は「イ・ジュノはアイドルが出発点ではあるが、俳優として安定的で感性が豊かだと感じた。」

引用元=http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=72846

 

俳優ユン・ゲサンインタビュー

俳優のユン・ゲサンさんは、インタビュー記事にて以下のように話しています。

Twitterより

 


こういったように、あまり歌手としてのジュノさんを知らなかったという方からの評価がとても多くありました。

韓国でも同様のようで、一番最近放映されていた「油っぽいメロ」でも、回数ごとにジュノさんのファンが増えていると話題になっていたようです。

 

まとめ

今や、歌手にとどまらず俳優としても活躍が期待されているジュノさん。

今後も俳優ジュノさんのファンがますます増えそうですよね!

もう少しで兵役か?とも言われていますが、今後の活躍に期待しましょう!