東方神起ハイタッチ会の倍率は?当選確率が上がる方法をチェック!

こんにちは、kikiです!

東方神起がデビュー15周年を記念してハイタッチ会を行うということがわかりましたね!

今まで東方神起って、ハイタッチ会がなかったので、かなり多くの方が申し込むと思うのですが、とても変わっていることにポイント制での申し込みなんですよね。

「ポイント制???」と私も思ったのですが、このポイント制についても少しまとめてみたいと思います。

そして、気になる倍率がどのくらいになるのか、そして、どうしても行きたい方に向けて、少しでも当選確率が上がる方法を調べてみました!

さっそく、ご紹介していきたいと思います!

 

 

東方神起 ハイタッチ会の日程と会場は?

 

まずは、日程と会場をチェックしていきたいと思います!

■大阪

2020年3月15日(日) 第一部/第二部

■名古屋

2020年3月17日(火) 第一部/第二部

■福岡

2020年3月18日(水) 第一部/第二部

■東京

2020年3月21日(土) 第一部/第二部

2020年3月22日(日) 第一部/第二部

全4都市、各2部に分かれてのハイタッチ会になるようですが、時間についてはまだ発表になっていないようです。

そして、このハイタッチ会に参加できる方の人数がすでに決まっていて、

その人数は30,000人となっています。

 

東方神起 ハイタッチ会参加のためのポイント制とは?

 

東方神起のハイタッチ会に参加するためには、ポイントをためないと応募できないということになっています。

1口が10ポイントなのですが、もちろん1口からでも応募は可能になっています。

 

そして、その肝心のポイントの貯め方なのですが・・・

ファンクラブの入会・CDの購入・コンサートのチケット、それぞれでポイントがつくという方式になっています。

 

現段階で発表になっている、ポイントの内訳が以下になります。

・ファンクラブ(Bigeast)の入会→5ポイント

・東方神起アルバム「XV」CD+DVDの初回盤購入→10ポイント

・東方神起アルバム「XV」CD+DVDの通常版購入→5ポイント

・東方神起アルバム「XV」CD+DVDのビギスト版購入→5ポイント

・東方神起2019ライブツアー「XV」スーパープレミアムシートのチケット購入→25ポイント

・東方神起2019ライブツアー「XV」プレミアムシートのチケット購入→25ポイント

・東方神起2019ライブツアー「XV」S席(座席指定)チケット購入→10ポイント

また、このほかにも、ツアーのグッズの購入や対象のコンテンツなどについては、今後詳細が発表になるようです。

 

 

東方神起 ハイタッチ会の当選倍率は?

 

そして、気になるのが当選倍率ですよね。

先ほど、ハイタッチ会に参加できる人数は30,000人とお伝えしましたが、30,000人ってよく考えたらめちゃくちゃ少なくないですか??

もちろん、1会場ではなく、全国で30,000人なので、均等に人数を振り分けるのかはわかりませんが、ハイタッチ会の開催は全5回なので、均等にした場合は各会場6,000人という計算になります。

 

わかりやすくコンサートホールの例を挙げると、幕張メッセのイベントホールが最大で7,800人のキャパシティーのようです。

コンサート用に色々とステージを作って、7,500人くらいの収容人数になったとしても、それよりも今回のハイタッチ会の人数はそれよりも少ないということになります。

(あくまでも、30,000人を5会場均等に人数を分けた場合です)

 

東方神起のコンサートを幕張メッセで行うとしたら、かなりの倍率というのが予想できますので、そう考えるとすごいことになる・・・というのは明らかですよね。

 

しかも、今回のポイント制になっていますので、そこが少しややこしいところです。

何口申し込むか、人によって異なってくるのでかなり難しいところなのですが、今回は、2口で応募したことを仮定して考えていきたいと思います。

 

今2019年、東方神起のファンクラブ会員数は51万人と言われています。

(※ファンクラブ会員以外の方も申し込むことができますが、それを考えると慶

すべての人が応募するわけではないということを考えて、51万人中、7割の方が申し込んだということで考えていこうと思います。

51万人中、7割の人数が35万7千人なので、端数を切って35万人とします。

ものすごく大ざっぱになってしまいますが、約35万人が2口ずつ申し込んだと仮に仮定すると、倍率は約23倍になります。

もちろん、申し込む人数が明確にはわからないこと、そして、2口以上申し込む方、1口しか申し込まない方もいらっしゃると思うので、あくまでも仮定の数字ですが、それでも倍率は20倍は越えてくる可能性が高いと思います

 

東方神起 ハイタッチ会の当選確率を上げるには?

 

かなりの倍率になりそうだ、ということがわかりましたが、それでも当選確率が上がるのであれば、少しでも手は打っておきたいところですよね!

 

となると、一番簡単な方法は、倍率が低そうな場所(会場)を狙うことなのではないか?と思います。

普通に考えて、一番申し込み人数が多そうなのは東京会場です。

というのも、今回、東北・北海道地方の会場がないので、関東・東北・北海道の方は、東京を狙う可能性が高いです。

そのこともあってか、東京会場は2日間の開催になっています。

しかも、土日の開催ですし、2日間あるからどっちか当たるかも・・・とような考えも重なって、申し込む方が多くなる可能性があります。

 

そして、日曜日の開催になっているのが、もう一つ。

それが大阪になります。

大阪も関西圏の方は日曜の開催なので、狙ってくる方が多いかと思います。

 

となると、残るのは名古屋と福岡ですよね。

この2会場は、開催日が平日ですので、絶対に仕事または学校を休めないという方がいらっしゃるかと思いますし、平日に遠方からどのくらいの方が駆けつけるか、というと、東京や大阪に比べたら少ない可能性が高いです。

これらのことを考えると、倍率は他の会場よりも少し減りそうですよね。

ですので、平日でも大丈夫、且つ遠方でも大丈夫、という方は、名古屋・福岡を申し込んでみると、少し倍率がさがって当選する確率は上がるかと思います。

が・・・それでもかなり厳しいと思いますし、遠方の場合は交通費がかかりますので、その辺りはよく検討して応募してみてください。

 

まとめ

 

今回は、東方神起のハイタッチ会の倍率やポイント制のこと、そして当選倍率を上げる方法はないか、ということを中心にまとめてみました。

どう計算してみても、やはり倍率はかなり高いです。

今回は2口で計算してみましたが、6口申し込むつもりでいるという方も多いですが、確立は低くても、1口申し込んで当たる方もいれば、6口申し込んでも当たらない方も出てくると思うので、運任せ、というような気持ちの方が良いのかもしれません。

では、最後までお読み頂き、ありがとうございました^^