[韓国ドラマ]スーツ/SUITSの結末や評判は?視聴率も調査

こんにちは、kikiです。

日本の月9ドラマ「SUITS」では、織田裕二さんと鈴木保奈美さんが再共演を果たしたことで話題になりましたよね!

このドラマ、アメリカの超人気法廷ドラマ「SUITS」のリメイク版ですが、実は韓国の方が先に「SUITS」のリメイクを行っていました。

今回は、気になる結末と評価、そして視聴率はどうだったのか、調査してみました!

スポンサードリンク

主な出演者と見どころは?

(写真=http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2094718より引用)

韓国版「SUITS」は、敏腕弁護士役をチャン・ドンゴンさんが、天才的な頭脳の持ち主の青年役をパク・ヒョンシクさんが演じています。

 

傲慢かつプレイボーイでもある、超エリートで自信家のチェ・ガンソク(チャン・ドンゴン)と、重大な秘密を抱えつつ弁護士事務所にやってきたコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)は、年齢や学歴、経験値が違いながらも、協力して難しい訴訟に挑んでいくというストーリーです。

ブロマンス(男性同士の友情)がとっても話題になりました。

もちろん、出演女性たちとの恋愛方面も展開されており、盛りだくさんの内容となっています。

 

最終回の結末は?

※この先、ネタバレが含まれますので、ご覧になっていない方はご注意ください。

 

このドラマの重大なポイントは、パク・ヒョンシクさん演じるコ・ヨヌの重大な秘密の「実は弁護士資格を持っていない偽弁護士」だということです。

 

最終回でどうなってしまうかというと、

偽弁護士であったことがバレてしまいます。

そして、コ・ヨヌはおばあさんの所にいき、「2年留学に行ってくるからしばらく会えない」とお別れをして、出頭することを決意します。

検察にて取り調べを受けますが、その間におばあさんが亡くなってしまいます。

拘束中のヨヌの代わりに、ガンシクが喪主として葬儀を取り仕切り、その場を守っていました。

48時間の尋問の後、ヨヌが葬儀場に向かうと、ガンシクは喪主である腕章をヨヌに渡し、悲しんでいるヨヌをガンシクはそっと静かに見守りました。

 

最終的に2年の懲役が決まり服役しますが、その間もガンシクはヨヌの面会に行きます。

そして2年後、出所したヨヌの元にはガンシムが。

「どこに行くのですか?」と言うヨヌに対し、ガンシムが「さぁどこかな?」言い車の助手席にヨヌを乗せ、車を走らせたところで終わります。

 

”人生はどこが行き先かをあなたに教えない。”

”だから、あなたの人生をかえるのは偶然ではなく選択だ。”

この作品のキャッチコピーとも言えるこの言葉で締めくくらめました。

 

視聴者の評価は?

 

実際にご覧になった方の感想を見てみると、思ったより高評価でした!

 

というのも、「韓国版はアメリカ版に比べてチープだ」という口コミを見ていたからなんです。

アメリカ版と比較してしまうと、そのスケールの違いが出てしまうようですが、韓国版しか見た事がない方からしてみると、とても面白くて良い作品だったのでは?と解釈します。

 

それにしても、超実力派俳優のチャン・ドンゴンさんが主演ということで、パク・ヒョンシクさんは負けないかな?と心配に思っていたのですが、パク・ヒョンシクさんの演技がとっても良かったようですね!

パク・ヒョンシクさんは元アイドルとは思えないほどの演技力の持ち主ですが、その演技はさらに腕を磨いているようです!

気になる視聴率は?

平均視聴率:8.9%

最高視聴率:10.7%(16話)

最低視聴率:7.4%(8話)

(視聴率調査会社ニールセン・コリアより)

 

アメリカの「SUITS」の初リメイク作品ということで、注目を集めていた割には、予想よりも低い視聴率であったのではないかと思います。

しかしながら、同時間帯に放送している水・木ドラマの中では、常に首位をキープする視聴率でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

韓国版「SUITS」もかなり面白そうですよね!

私もアメリカ版を見たことがないので、韓国版にハマりそうだなと思いました。

現在(11/4)のところ、8月にWOWOWにて放送開始されていましたが、WOWOWプレミアムで再び11/12~連続放送が始まります。

気になる方は、ぜひチェックしてみて下さい!→WOWOW

 

そして、日本版「SUITS」が気になる方は、こちらがおすすめ!



無料トライアル期間がありますので、無料期間中に解約をすれば、追加料金はとられません!

1話より見逃し配信がされていますので、気になる方は、ぜひお試しください!